ブログ

ワーケーションとは? 背景からメリットまでご案内

働き方改革と地方創生を実現する手段として「ワーケーション」が注目されています。
ワーケーションとは「働く」を意味する「ワーク」と「休暇」を意味する「バケーション」を組み合わせた造語です。
労働者視点で考えると「働く」と「休暇」、相反する二つの言葉による造語に読み取れます。
「ワーケーション」はICTを活用した新たな働き方であるテレワークから派生した概念です。
コロナ禍により働き方のルールが刷新され、遠隔での会議や商談などテレワークを政府や自治体が推進していることを考えると、「ワーケーション」は今後も増えていくと思われます。
本記事では「ワーケーション」の概要やメリットまでご案内します。

■ ワーケーションとは?

テレワークの中でも在宅勤務やレンタルオフィスでのテレワークとは区別した概念です。
現在進行中のテレワークと同様にICTツールを活用しますが、在宅やレンタルオフィスではなく旅行中にホテルなどで一定時間仕事を行うことです。
一般的には観光地やリゾート地でテレワークを活用し、働きながら休暇をとる過ごし方を指します。
また、創造性を発揮することを目的にリゾート地など普段のオフィスと違う環境で業務をすることなども含まれます。

類似した用語として「ブレジャー」があります。「プレジャー」はビジネスとレジャーを組み合わせた造語です。
出張先などビジネスで往訪した際に滞在を延長するなどして余暇を楽しむことを指します。

■ ワーケーションによる社会的課題の解決

◇地方創生

東京に住んでいると肌感覚として気づくことはありませんが、多くの地方都市が人口急減・超高齢化という大きな課題に直面しています。
2014年に民間研究組織の調査によると、2040年までに全国約1800市町村のうち約半数(896市町村)が消滅する恐れがあると発表があり大きく注目されました。

参考)国土交通政策研究所「政策課題勉強会」:「地域消滅時代」を見据えた今後の国土交通戦略のあり方について


解決策は地方個々の事情もあり一概には述べることはできませんが、旅行などを通じて地方へ人の流れを生むことは重要な視点です。
多くの地方自治体がワーケーションに力を入れており、インターネット環境や会議スペースなどを整備して受け入れ態勢を強化しています。

◇働き方改革

政府も労働者個々の事情に応じた多様な働き方を選択できる社会の実現を推進しています。
生産年齢人口の減少に直面している日本では、

  • 女性や高齢者など様々な事情により働けない労働者の労働参加
  • 労働生産性の向上
  • 出生率の向上

を実現させる政策として働き方改革を推進しています。

■ 企業・従業員のメリット

◇長期休暇が取りやすくなる

旅行中に仕事をするということにネガティブな反応を抱く方もいらっしゃるかと思います。
働く方は誰しも、お客様との重要な商談や社内の外せない会議などは現実に存在すると思います。
しかし、旅行中にICTツールを活用して重要な商談や会議のその日だけ、もしくはその時間だけ必要業務をこなしながら休暇も楽しむことで結果的に長期休暇を取りやすくなります。

一連の働き方改革関連法により企業側も労働者へ年次有給休暇の取得義務が課せられています。
また、欧米と比較してなかなか長期休暇を取る習慣が根付かない日本企業でこそ有用な方策です。

◇働き方改革の取組みによる企業価値の向上

今後生産人口が減少していく中、中小企業にとって人材確保は重要な課題です。
企業側は働き方改革を推進することで離職者を減らし、応募者にアピールすることで採用力の強化も図れます。先進的なイメージを採用希望者に与えることができます。
”魅力ある職場づくり”が”優秀な人材確保”につながり、その結果業績の向上の好循環が生まれる「働き方改革」の実現に近づきます。

ワーケーションに限らず在宅勤務やテレワークなど、多様な働き方を推進することは先進的な企業ブランドを生み企業価値向上にもつながります。

■ワーケーション導入の留意点

ワーケーション制度を導入するには、企業側でもICTツールの配備や、就業規則の整備、勤怠管理の問題など、事前に準備すべき課題が存在します。
観光庁のサイトにも解説動画がありますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

参考サイト)観光庁:ワーケーション・ブレジャー解説動画

(新幹線のテレワークについては下記をご参照ください)

まずは多様な働き方の第一歩として、小さなワーケーションから取り入れてみてはいかがでしょうか。エヌ・アイ・エル・テレコムではワーケーションやテレワークに必要なデバイスや、クラウド型勤怠管理ツールなどのソリューションツール導入のご支援をしております。
ぜひお気軽にご連絡ください。

    関連記事

    1. ボイスチャットと音声コミュニケーションの特徴
    2. クラウドサービスのメリットとデメリット
    3. 【8月5日】レッドフォックス株式会社と共催セミナーを開催します
    4. ビジネスチャット活用のコツ – ルーム(スレッド)作…
    5. ビジネスチャットのメリットとは?
    6. ビジネスチャットWowTalk を安否確認にも活用しよう
    7. スマートフォンのリユースによる社会貢献
    8. 非同期型コミュニケーションとしてビジネスチャットを活用する
    PAGE TOP