ブログ

ビジネスチャットWowTalk を安否確認にも活用しよう

ビジネスチャットツールのWowTalkに安否確認機能が搭載されていることはご存じでしょうか。
ビジネスチャットで安否確認ができるとどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回はビジネスチャットWowTalkの安否確認機能についてご案内いたします。

(WowTalkについてはこちらの記事も併せてお読みください)

災害など、有事の際、まず行うのが「従業員の安否確認」ではないでしょうか。
企業においても安否確認サービスの導入が進んでいます。
従業員同士が離れて働く「テレワーク」、スマートフォンやタブレット活用して事務所以外で働く「モバイルワーク」の時代でこそ、素早く従業員の安否確認ができるサービスは必要です。
安否確認サービスを既に導入しているが切り替えを検討している、もしくは、導入を検討している中小企業の皆様は是非ビジネスチャットWowTalkの導入を検討してみてください。


安否確認サービスとは、災害発生時に従業員の安否確認を行い、集約できるシステムです。
システムを通じてメールや電話、アプリなどから状況確認の通知が発信され、安否状況を回答してもらうことで、企業は、災害時などに従業員の安否を確認・把握できます。

この安否確認機能がビジネスチャットのWowTalkに搭載されています。
WowTalkを例にビジネスチャットに安否確認サービスが搭載されていることのメリットを考えてみましょう。

ビジネスチャットに安否確認機能が搭載されているメリット

1.日常業務で利用しているため、有事の時に迷わない

有事の時こそ、普段使い慣れている操作方法や連絡手段で従業員が利用できることが大切です。
安否確認が必要になるような事態は無いに越したことはありません。
しかし、自然災害は避けられない事象です。
災害が一定の確率で起こることが前提のため、安否確認サービスは必要なサービスとなっています。

人は、慣れない操作や、使用したことのないツールを災害時の非常事態に利用することは困難になります。
日常では使用していないツールの場合、いざという時に操作方法がわからないなどという事態もあり得ます。
また、運よく身の危険が無い場合でも、通常利用していないサービスでは、その通知に気づかないことも考えられます。

日常で使うことを想定して創られているWowTalkを筆頭としたビジネスチャットは、快適な操作性で研修も不要なため、活用までのハードルが低いのが特徴です。
導入すれば、その利便性の高さから毎日のように利用することになります。

災害が起きた場所にいて不安にさいなまれている従業員の立場から考えると、普段使い慣れているビジネスチャットは大きな味方となります。
また、従業員の安否を心配する管理者から考えても、ビジネスチャットの“連絡の取りやすさは大きなメリットです。

2.安否確認にかけているコストを節約できる

安否確認サービスは、ビジネス向けでは有料サービスがほとんどです。
またビジネスチャットも有料サービスがほとんどです。
ビジネスチャットで安否確認サービスも兼ねることにより、安否確認に費やしていたコストを節約することになります。
月額もしくは年額で支払うシステム利用料といったランニングコストを削減できます。
ICTツールに、なかなか予算が使えない中小企業にとっても、併用することによるコスト圧縮の効果は有益です。

3.自動送信機能が搭載

有事の際でも操作に迷わない、且つコストも削減できるWowTalkの安否確認機能ですが、2021年5月より自動送信機能が追加されました。
自動送信機能とは一定条件で管理者の人為的な送信が不要となる機能です。

通常管理者が人為的に一斉送信する安否確認連絡ですが、震度条件や通知内容について事前に設定することにより、気象庁より地震速報が流れた際、震度など事前に設定した値を超えた地域に対し、自動で安否確認の通知が送られる仕組みです。

有事の際に使用者に優しいツールとしてWowTalkの安否確認機能については既に述べました。
そこに自動送信機能が搭載されたことにより、管理者にとっても利便性の高い機能となりました。

〈参考サイト)
ビジネスチャット「WowTalk」の「安否確認機能」に自動送信機能が追加

まずは無料トライアルをお試しください


安否確認以外にも様々な機能を搭載しているWowTalkは1アカウント月額300円~提供しております。
モバイルワークの強い味方で、安否確認機能も搭載したしビジネスチャットWowTalkの導入を是非ご検討ください。

導入前に一度利用してみたいと考えている企業の皆様向けに無料トライアルもご用意しています。

エヌ・アイ・エル・テレコムでは、弊社経由でWowTalkの無料トライアルのお申し込み企業の皆様には、
導入前の不安の解消を目的に以下の特典を付与しております。

  • 通常2週間のトライアル期間を4週間に延長
  • トライアル申込時には30分~1時間のサービス及び操作説明

トライアル申込をご希望の方はホームページの問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

関連記事

  1. 非同期型コミュニケーションとしてビジネスチャットを活用する
  2. おすすめのビジネスチャット WowTalkのご案内
  3. 事業再構築補助金と7月28日セミナーのご案内
  4. ビジネスチャット活用のコツ – ルーム(スレッド)作…
  5. リモートワークとは?テレワークとの違いは?
  6. 日本テレワーク協会の通常総会にオンラインで参加しました
  7. ビジネスチャットの既読機能の是非
  8. オンライン商談(web商談)はテレワークと呼べるものなのか?
PAGE TOP