ブログ

ビジネスチャットのメリットとは?

こんにちは法人営業部の新沼です。

今回はビジネスチャットについて書かせていただきます。

今や誰もが当たり前となった、LINEを筆頭としたチャット機能を利用したコミュニケーションスタイルですが、ビジネスシーンでも活用が進んでいます。

ビジネスチャットの活用メリット

情報共有・伝達のスピードが増すことによって業務効率化が図れます。
また普段使い慣れているUI(ユーザーインターフェイス)のため、
細かい操作方法の研修なども必要なく、多くの人が容易に使いこなせることができます。

社内での情報共有方法といえば、一昔前は直接口頭で連絡や、会議や朝礼での全体周知などを通して共有することが当たり前の方法でした。

携帯電話が普及してからは、社内外構わず口頭で指示伝達することも容易になりました。

会議や電話で直接相手に口頭で発信することは、表情や抑揚などを言葉と同時に伝えることができるメリットがあります。
その一方、口頭のみでの伝達は、聞き間違いや、伝達漏れ、さらには指示を受けた側が覚えた内容も日数が経つと忘れられたりすることがよく発生します。

また新型コロナウイルス禍の昨今では、直接対面する機会も時間も取れないことが往々にしてあります。

ビジネスチャットは在宅勤務時でも便利なツールですが、


営業従事者や外勤者が活用する社内コミュニケーションツールとして大いに威力を発揮します。

導入費用も抑えながらモバイルワークが実現できます。

営業活動など社外との折衝は、不確実で日々変化することが前提です。
商談内容を踏まえた細かい指示や情報共有が必要な時に、伝えたい相手(もしくはグループ)に対して、
内容を的確に且つ簡単に伝えることが可能となります。
ビジネスチャットでは電話での連絡と違い、声を出して話す必要もないため、

公共交通機関の中でも容易に情報伝達が可能になります。

外販での営業活動に力を入れたいと考えてる中小企業の皆様、
まずはビジネスチャットの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
お問い合わせ先

株式会社 エヌ・アイ・エル・テレコム
法人営業部 新沼進
03-5905-5900
info-nilthoujin@n-interlife.co.jp

関連記事

  1. テレワークと研修効果
  2. テレワークと研修効果(eラーニング)
  3. ノンバーバル(非言語)コミュニケーションと同期型コミュニケーショ…
  4. オンライン商談(web商談)はテレワークと呼べるものなのか?
  5. モバイルワークとビジネスチャット
  6. 同期型と非同期型のコミュニケーションを使い分けよう
  7. ビジネスチャットとメールの使い分けについて
  8. そもそもテレワークとは?
PAGE TOP